仕入れ

 

【eBay輸出】カメラ転売で仕入れができない人がやる事は6つある

 

・ヤフオクで入札してもいつも落札できない。

・数がありすぎて何をどこを見たらいいか分からない。

・仕入れてみたら相場より高かった。

・リアル店舗に行ってるけど仕入れができない。

eBayカメラ輸出コンサルタントの岩桐です、

国内でも海外でもカメラ転売で利益を出していくためには、仕入れの段階で安く仕入れるか、販売の段階で高く売るか、あるいはその両方か、という事が必要になってきます。

 

僕の場合は、基本的には相場より安く仕入れて、相場程度で売るというスタンスです。

eBayを中心にカメラを転売する物販を実践していますが、仕入れをする時は、今は主にヤフオクの仕入れだけで、一日で10万円~50万円程度仕入れをして、月収でも80万円程度稼げています。

 

実際に僕が仕入れをした時に画像の一部になります。

 

実店舗や他のフリマでは仕入れはほとんどしていません。仕入れ先も多い方がいいとは思いますが、仕入れ先を広げるのは正直面倒くさいというのが理由です。

また、ヤフオクの仕入れだけでも十分稼ぐことができます。(たまにリサイクルショップやカメラ展の時に仕入れをしたりすることはあります)

 

しかし、初心者の時というのは、数あるカメラやレンズの知識も無いと思いますし、相場といってもイマイチよく分からない、という方も多いと思います。

特に今回お教えする方法は、商品名を覚える必要がないので、初心者の方にも分かりやすいと思います。

また、eBay輸出ではなく、国内でカメラ転売をしている方でも、完全に通用する内容になります。

 

この記事の内容を確認して頂く事で、仕入れができない原因を把握し、今回お教えする方法を実践することで、良い仕入れが出来るようになり、利益を出して稼げるようになります。

eBayへのカメラ転売で仕入れができない時の原因 動画

 

 

カメラやレンズを仕入れる際にうまくいかない原因を3つ挙げてみました。

  • 仕入れの方法が悪い(方法が合っていない可能性がある)
  • 見なくていい商品を見ている
  • 自分の仕入れ基準が決まっていない

 

それぞれ改善方法と共に解説していきましょう。

仕入れの方法が悪い(方法が合っていない可能性がある)

まずは基本的なところから入っていきましょう。

 

初心者の方の場合は、これまでの経験でカメラに

携わっていなければカメラの知識も全くないと思いますので、

何を選んで、どのくらいの相場なのか、

といった事が全く分からないと思います。

 

そのような状況の中で、仮に実際の店舗に仕入れに行ったり、

キタムラネットなどのカメラのネットショップで安いのを

見つけて仕入れようというのは、初心者にとっては

かなり難しいと思います。

 

まず最初は、基本をきちんと身に付けて、仕入れを実践しながら

カメラの知識や相場を覚えていかなければいけません。

 

そのためにはまず基本に沿った仕入れ方法を身に付けて

体に染み込ませる必要があります。

 

僕は初心者の頃は、闇雲に当てずっぽうで販売履歴を参照にして、利益が出そうな商品をノートに書いていました。(めちゃアナログでした)

 

そして、ノートにリストアップした商品を検索してみるのですが、自分が想定している価格では売りに出ていることはほとんどなく、結局時間ばかりがかかり、「仕入れができない」という結果が続く時期がありました。

しかし、この方法を実践してからは、「商品を覚える」という概念や、「売れる商品」という概念がなくなり、

「どんな商品でも仕入れがうまくできれば利益が出るんだ」

とパラダイムが変わりました。

 

その後は仕入れで色々試すことはありますが、悩むことはなくなりましたので、是非実践してみてください。

 

そこで、次の項目を意識してチャレンジしてください。

  1. ヤフオクのカテゴリで「カメラ」を選択。
  2. 次のカテゴリで「フィルムカメラ」「レンズ」「デジカメ」などのうち一つを選ぶ
  3. 「すべての商品を見る」をクリック
  4. 「入札の多い順」に並び変える
  5. 表示された一覧から残り数時間の商品だけをウォッチに追加していく
  6. ウォッチが貯まったら一つひとつ相場をチェックして入札していく
  7. その時に同業者の商品は見ないようにする

こちらでも詳しく説明しています。

【eBay輸出】イーベイでカメラ転売する際のヤフオク仕入れの方法

 

以上の手順がカメラやレンズを仕入れる際の基本になると思っています。

ここでは入札が入っている商品というのは、

「まだ相場より安い」

と考えている人がいるので入札が入っています。

 

なので高値掴みの可能性が下がり、

安い仕入れができる可能性が上がります。

 

最初は個別の商品を狙っていくのではなく、

安く仕入れられる商品を狙っていくようにしてください。

 

6、のここで言う相場のチェックについては、

国内だけでカメラ転売を行っている人は、

一般的に「オークファン」を見ていると思います。

 

国内だけでの販売の場合はそれでもいいのですが、

 

僕の場合はeBayをメインに販売をしているので、基本的にeBayの「Sold listings」

で実際に売れた商品の価格を確認します。

 

eBayではこのような画面で過去の販売履歴を確認することができます。

 

そしてeBayでの過去のデータが少なくて判断が難しいときに、

「オークファン」で販売価格の目安を確認するようにしています。

 

オークファンだとこのような画面で確認することができます。

 

基本的にはeBayのほうが高く売れる商品が多いと思うので、

まだeBayを始めていない方は、eBayで販路を増やしていくことも、

検討していくのが良いと思います。

 

そして仕入れ対象商品をチェックしたら、メモなどで残すのではなく、その場で入札しましょう。入札ソフトを使っている場合は、その場で入札予約に入れるようにします。

 

いずれにしても、

この基本的な方法で、忠実にやっていけば自分なりにコツを掴んで

利益が出る商品を仕入れることができます。

 

しかもこのやり方だと良い仕入れをしながら、

「商品を仕入れる」「検品する」「販売する」

というプロセスを経験することによって、

商品の知識と相場が自分の頭に叩き込まれます。

 

「こんな方法知ってるよ」

と思ったけど、まだ仕入れがうまくいっていない人は、

「初めて聞いた」という気持ちで、

もう一度基本に忠実にやってみてください。

 

「知っている」という事と「出来ている」という事は

全然違う、という事を覚えておきましょう。

ヤフオクでカメラを仕入れが出来ない理由とは

例えば基本通りの仕入れの方法を実践しているけど、

「うまく仕入れられない」

という場合は、この見なくていい商品を見ている可能性があります。

 

見なくていい商品とは、この場合、

「同業者が出品している商品」です。

 

僕もそうだったのですが、

一番初めの頃は、何を見みたら良いのか分からなかったので、

適当に見ていたんですね。

 

その適当に見ている時は注意をしていないと無意識に、

「綺麗な出品写真の商品を見てしまう」

という事をやってしまいます。

 

例えばこのような写真の出品者です。

 

綺麗な写真だと良さそうな商品に見えるからです。

 

しかし、同業者の商品は基本的に安く仕入れる事はできません。

オークション形式で出品していたとしても、

落札価格が安くなりそうだと、終了直前でオークションを

取り消してしまうからです。

 

それでは当然仕入れをする事はできません。

 

しかも意識をしていないと、

仕入れをしようとしてリサーチをしている時間の大部分を

同業者の商品を見る事に時間を費やしてしまっていることがあります。

 

これは絶対に避けなければいけません。

これほどの時間の無駄になることはないからです。

 

なので、商品を仕入れる際には、カメラ転売実践者の人(カメラ転売屋さん)を

リサーチの対象から外していく必要がありますので、

以下の事を注意しましょう。

  • 商品背景が白く明るく綺麗な写真
  • タイトルが「極上美品」や「超美麗」などの大袈裟な表現で、商品ページが売り込み文章になっている
  • 「出品者のその他のオークションを見る」で、その他の出品商品が全てカメラ関係
  • 評価の内容から過去の販売商品が全てカメラ関係

 

 

おおよそは以上を確認すれば判断できます。

そして、カメラ転売の出品者と判断した場合は、以下の写真の⊖ボタンをクリックしてその出品者を非表示にしましょう。ヤフオク仕入れでは、ここでどれだけ多くの出品者を非表示にしていくかが、仕入れるためのコツになります。

 

 

 

すると、その出品者の商品は表示されなくなり、画面左側に「非表示中の出品者」の欄にアカウント名と非表示数が表示されます。

 

 

 

このようにして、表示をさせないようにしていきましょう。

そして、「商品背景が白く明るく綺麗な写真」は時間の無駄なので、

クリックしないようにします。

 

最初はその判断も難しいと思いますので、

とりあえずページを開いてしまったら、

出品文章を読んで、

 

それでも判断できなかった場合は、

「出品者のその他のオークションを見る」で、その他の出品も

全てカメラ関係かどうかを確認します。

 

もし、その時にその他のオークションで

何も出品していない場合は、

 

出品者の評価の内容を見て、

普段どのような商品を出品しているのか確認をして、

全てカメラ関係であれば⊖で非表示にします。

 

しかし、ここまで確認することで、

大切な時間をたくさん使ってしまう事になりますので、

できれば最初の段階の、商品一覧に表示されている写真で判断をして、

最初から見ないようにしましょう。

 

ここで大切なのは、カメラ転売屋さんではない方の商品を

しっかり見るようにするという事です。

  • 写真がそこまで綺麗に撮れていない
  • 背景が白くない
  • タイトルが魅力的じゃない
  • 出品文章が業者ぽくない
  • その他のオークションで様々なジャンルの商品を出品している
  • 評価の内容もカメラ以外が多い

 

先ほどのカメラ転売の同業者を見分けるのと逆という事になります。

 

上記に当てはまる商品を積極的に見ていく事で、

安くてよい商品を仕入れられる可能性があがります。

 

以上を注意して無駄な時間を省き、限られた時間を有効に使えるようにしましょう。

 

仕入れができないのは、

「そもそも仕入れ対象商品を見ていない」

ということが往々にしてあります。

 

また、ここの工程はなかなか数値化できず、

地味で実感しづらいのですが、

とても重要なので、必ず意識して実践しましょう。

カメラ転売の仕入れの時に考える「セット買い、バラ売り」「バラ買い、セット売り」のノウハウ

効率の良い仕入れ方法があります。

僕がよくやっているのは「セット買い、バラ売り」です。つまり、カメラとレンズや付属品をまとめて仕入れて、分けて販売するということです。

例えばこのようにカメラボディとレンズと、中間リングなどその他の付属品がある商品を仕入れます。

 

この場合、仕入れた後、実際に販売する場合、それぞれ個別で販売をします。

そうすることで、ボディだけ買いたい人、レンズだけ買いたい人、付属品の中間リングだけ買いたい人、それぞれの人にピンポイントでアプローチできるため、セットで販売するよりも合計だと高く売れるケースが多いです。

また、仕入れる際も業者以外の個人の人は、カメラだけ買いたい人、レンズだけ買いたい人などは、このようにカメラとレンズがセットで販売されている場合入札をしません。

なので安く仕入れられる可能性があります。

 

例えば、ヤフオクのこの商品をバラしてeBayで販売すると、ボディの過去の販売履歴は以下のようにになります。

 

そしてレンズの過去の販売履歴は以下のようにになります。

このように、ボディとレンズだけでも販売想定金額を考えていくと、大体ボディで$300以上、レンズで$200以上にはなることが予想されます。(動作の確認状況や、商品の外観やレンズ内部の状態などによって大きく変わることがあります)

 

他にも付属品もありますので、それも個別で販売できることを考えると、合計で$600程度になりそうです。なので、仕入れで4万円以上、場合によっては5万円程度かかったとしても利益を出すことができます。

 

また、このようなセットになっている商品は、一緒についているレンズがカメラの標準レンズの場合は、セットでも人気があるので結果的には安く仕入れられないかもしれませんが、例えばこのヤフオクの「Mamiya RZ67」の商品の場合、一緒に付いているレンズは65mmになりますので、「Mamiya RZ67]の標準レンズではありません。

 

そのため、「レンズだけほしい」という人が多く、「ボディだけ欲しい」という方は標準レンズが付属しているのであれば、「一緒にセットで買おう」と考える方も多いですが、付属しているレンズは標準レンズではないため、「一緒にセットで買おう」と考える人は少なくなります。その分安く仕入れられる可能性が高くなります。

 

ちなみに、自分が販売する場合も、特に標準レンズではない場合はセットで売らずにそれぞれ別々で販売したほうが利益が大きくなりますので、意識しておきましょう。

 

また、逆に個別にバラバラで仕入れて、セットにして販売するという「バラ買い、セット売り」戦法もあります。この方法は、例えばボディを仕入れて、安いレンズや、安い小物などをセットにして豪華な雰囲気にしたり、「初心者向け」などのターゲットに向けて販売する方法です。

例えばこのようなかんじです。

 

この方法は、実際の商品の価値を、豪華な雰囲気と「初心者向け」「デビューセット」「入門」などのイメージから付加価値を感じてもらい販売する方法です。

ただ、僕はこの方法は使っていません。なぜなら、色々揃えたりセットにするための在庫の管理が面倒くさいですし、全部揃わないと仕入れてもすぐに販売できないので、回転が遅くなると思っているからです。

 

シンプルに有効な仕入れ方法は、前者の「セット買い、バラ売り」が取り組みやすいと思います。「バラ買い、セット売り」はレンズの価値などを把握していないと取り組みづらい部分のありますので、初心者の方は、まず、「セット買い、バラ売り」を実践してみてください。

eBayでも国内でも転売では外せない仕入れ術

ここまで紹介した仕入れ方法を実践すると、仕入れができるようになります。
そしてさらには、もっと仕入れが簡単に早くできる方法があります。

それは、良い出品者から何度もたくさん仕入れるということです。

例えば、実際に仕入れた商品を検品した際に、出品者の商品説明よりも実際の商品の方が良い時があります。
または、商品説明がほとんどされていないけど、良い商品を出品している出品者の方です。

実際、ヤフオクだと商品説明が少なく、ほとんどなかったりすると、不安要素もあるため、落札金額があまり上がらなく、自分も高い金額を入札するのはリスクが伴います。

しかし、実際に仕入れをしてみると、

「商品説明は控えめな人なんだな」

と言うことが分かることがあります。

それが分かれば、次回から商品が良い可能性が高いことを前提に入札することができます。

その場合、高値まで入札してもリスクは低いので、仕入れ商品も必然的に増えていきます。

僕の場合はそういった出品者の方は出品ページをGoogle Chomeで「お気に入りに登録」しています。

そして繰り返しその出品者のページから仕入れをしていると、何曜日に出品をしているのか、といったところまで分かってきます。

「あぁ、今日はあの人の出荷品の日だから仕入するかー」と時間的にもダイレクトにアクセスできるので、無駄な時間や労力をかなり省くことができます。

しかも、良い商品をたくさん仕入れることができるようになります。

なので、ここまで話してきた仕入れ方法を実践して、そして実際に仕入れして「うまくいった」と思ったときは、

その出品者は「普段からカメラやレンズをたくさん出品しているか」を確認して
普段から出品しているのであれば、その出品者のページをお気に入りに登録することで、良い仕入れ先に簡単にアプローチすることができます。

しかも、何度も繰り返し良い仕入れをすることができるようになります。
この繰り返し使える良い仕入れ先が見つかると、実際の採算も上がり、時間や労力もかなり削減することができます。

なので仕入れたら終わりではなく、リピートできる仕入れ先かどうかというところまで意識して実践してください。

ほとんどの人が意識していないカメラを仕入れる時のコツとは

今までの話の中で、仕入れの基本的な事であったり、

仕入れ対象商品だけを見る、「セット買い、バラ売り」を実践する、

という話をしてきました。

 

ここでは、自分の仕入れ対象商品の基準を決めていく、

という事について説明していきます。

 

少し抽象的で伝え方が難しいのですが、とても大事な考え方なので、

覚えておいて頂ければと思います。

 

まず、商品を仕入れるのは、誰でも利益を出して

稼ぎたいから仕入れをすると思います。

 

その時に、あらかじめ

「自分はどのくらいの価格の商品で、

どのくらいの利益を出していきたいのか」

の基準をある程度持っておく必要があります。

 

そしてその基準というのは、あなたの状況や背景や目標によって変わります。

 

例えば1万円の利益を出したい場合、

1万円の商品を仕入れて、2万円で売ってもいいですし、

10万円の商品を仕入れて、11万円で売ってもいいです。

 

しかし、もしあなたが限られた資金の中で利益を

出していかなければならない、という状況であれば、

1万円の見込み利益のために10万円の資金を投じるのは、

少し冒険になるかと思います。

 

また、もし1万円の商品が仮に、2万円で売れるとするならば、

10万円があれば、10個仕入れをする事によって、

20万円にする事ができるという可能性があります。

 

しかし、仕入れ資金が潤沢にあるのであれば、

10万円の仕入れでも、11万円で売れれば、1万円の利益を

出すことが出来ますし、

 

この場合、もし仕入れをしなかったら当然利益は0という事になりますので、

仕入れないで利益が出ないのであれば、仕入れて利益を出した方が

良い選択という事になります。

 

この判断はその都度、その商品によって、毎回求められる考え方です。

 

例えばこういったケースの場合、

カメラ転売のビジネスを教えている方の中には、

「とにかく利益が出るなら仕入れるべき」

という意見の方も多いです。

 

その判断は正しい場合もあるし、正しくない場合もあると思っています。

僕の考えとしては、

「その人の状況によって変わる」

です。

 

それぞれの資金の状況や、商品の状態が悪い場合のリスク、

それまでの経験からの販売できる確信、高額商品への恐怖や不安感、

などを考慮して判断していく必要があります。

 

例えば、僕の場合であれば、

1万円の見込み利益のために10万円の商品は

「仕入れない」です。

 

なぜなら、1万円の利益のために10万円も出すのは、

「リスクの割にリターンが少ない」と判断するからです。

 

実は、この判断というのは、正しいとか、正しくない、

というのはあまり関係ありません。

 

本当に大切なのは基準を決めることが大切なのです。

 

仕入れをする時にある程度の基準を持っていないと、

判断に迷い時間もかかりますし、

基準を調整することができません。

 

とりあえずでもいいので、自分なりの基準を持っておくと、

調整をしていくことで仕入れの基準が更に明確になり、

再現性もあり、自分で利益をコントロールできるようにもなります。

 

ここまで抽象的な話になってしまったのですが、

実は簡単な事なので、例を挙げてみましょう。

例えば、

  • 販売想定価格が1万円以下の商品は利益率30%目安→1万円で売れる商品だとしたら5千円までの入札にする
  • 販売想定価格が3万円以上の商品は利益率20%目安→3万円で売れる商品だとしたら2万円までの入札にする
  • そもそも現在価格が5万円以上の商品は見ない

この数字は対象商品の状態にもよりますが、ヤフオクで販売することを前提とした、落札手数料や送料を加味した概算の数字になります。

 

とりあえずでもいいので、一定の基準を自分で決めてください。

 

これは先ほど説明したように、

あなたの「資金の状況」や「販売価格への確信」「仕入れ価格への恐怖心へのメンタルブロック」

これを考慮して決めていくといいと思います。

 

最初のうちは無理をして恐いのに高い商品に挑戦する必要はないです。

自分が「少し怖い」くらいの価格へのチャレンジを繰り返していくのが良いと思います。

 

無理して高額商品を仕入れてたけど

「不具合があって大幅赤字になってしまった。」

なんてなったら、

モチベーションも激減です。

 

何度も言いますが、基準はとりあえずでOKです。

 

コツがあるとすれば、自分が仕入れたい価格より、

少しだけ高い金額が良いと思います。

 

また、

よく「相場で仕入れても高く売れるように工夫して売れば売れる」

という話もありますが、

最初から高値売りをしていくのは簡単ではないと思います。

 

なぜなら、最初はアカウントが育っていないため、

信用がまだ弱いですし、出品写真の撮影スキルなど、

色々と未熟な点が多い可能性が高いからです。

 

なので、高値で売れるにしろ、売れないにしろ、

出来るだけ仕入れの段階で安く仕入れられるスキルが

身に付くに越したことはありません。

 

この仕入れ価格の基準を決める事で、仮に仕入れが出来なかったとしても、

仕入れ価格の基準を上げたりして調整すれば、

どのくらいだと仕入れる事ができて、

どのくらいだと仕入れるのが難しいかテストをしていくことができます。

 

そこで、自分に合った最適な基準を身に付けていくことが出来ます。

 

また、基準を決める事で判断のスピードが格段に上がり、

数多くの商品にアプローチすることができますので、

安く仕入れられる可能性も上がります。

 

なので「自分の基準の価格帯から外れている商品は見ない」

といった事も決めてしまうのもいいと思います。

 

 

また、初心者の方の場合であれば、最初のうちは1万円以下で買える商品だけを

狙うというのもありだと思います。

 

金額が低いのは単純な利益額は少ないですが、単価が低いと利益率は高くなる傾向にありますし、リスクも低いです。

 

僕の場合は、基本的に見込み利益が5千円以下の商品は仕入れないので、

1万円以下の商品は仕入れ対象になる事は少ないのですが、

 

最初のうちは確実に利益を出して自信をつけたり、経験を積むためにも

そのような基準でもいいと思います。

 

僕も以前は1円で買って5千円くらいで売る、とかやってました。

 

なので自分自身に合った基準を決めるようにしてください。

まとめ

おさらいになりますが、

  • 仕入れの方法が悪い(方法が合っていない可能性がある)
  • 見なくていい商品を見ている
  • 「セット買い、バラ売り」を実践する
  • リピートできる仕入れ先を見つける
  • 自分の仕入れ基準が決まっていない

 

今現在仕入れができないという壁がある場合は、

できればここまでの内容を何度も見返して、

その都度意識して取り組むことによって

必ず仕入れの精度は上がってきます。

 

この内容というのは決して難しい内容ではありません。

ただ、一つひとつを確実に実践していくのは少し面倒だと思います。

 

でも、成果を上げる人というのは、こういったやれば誰でもできる

簡単なことをきちんと行動に移す人、

 

他の多数の人が面倒くさいなぁ、

と思うことを着実にこなしていく人です。

 

しかも、最初に面倒なことをやってしまうほうが、後で圧倒的に楽ができます。

 

長い記事をここまで読んだあなたなら絶対に成長できます、頑張りましょう。

それでは今回は以上になります、お疲れ様でした。

 

僕は中古カメラ、レンズを世界一のオークションサイト「eBay」でカメラ輸出転売をしています。

また、まずは10万円稼ぐための正統派教科書&無料メール講座を限定プレゼント中ですので、もし興味があれば以下からダウンロードできます。

関連記事

  1. 仕入れ

    eBay輸出|仕入れに必要なクレジットカードは自己アフィリで作れ

    eBayカメラ輸出コンサルタントの岩桐です。…

プロフィール

元超絶ブラック系不動産会社社畜

 

高卒でPCの操作が全く分からないところから、eBayのカメラ転売を始める。

現在では外注化を進め1日4時間の作業で月収80万円。
夫婦でネットビジネスをしていて、普段の夫婦の会話が利益率と外注化。

「今月の利益は今日の時点ではいくらなの?」と問い詰められる。

 

好き:犬、猫、プロ野球、哲学、心理学、オーガニック、目に見えないモノ、一人の時間

 

嫌い:寒い、虫、前に出ること、単純作業、「忙しい」という言葉、偉そうな人、テレビ

 

「このバカ!もっかい客んとこ行って買わせて来い!」

「テメー!休み時間に休んでんじゃねーよ!」

 

という上司から「逃れたい」一心で、ネットビジネスに挑戦したのがきっかけ。

 

「今の生活の延長だけが人生じゃない」
「好きなことを仕事にする前に、まずは稼いでお金と時間をつくる」

 

仕事の場所や時間や収入は「自分で選択することができる」「リラックスした日々を送る」
という想いを通して、eBayでのカメラ転売を中心に発信しています。

 

詳しいはプロフィールはこちら

 

 

まだ0のネットビジネス初心者が、1日2時間の作業で、まずは10万円稼ぐための正統派教科書。【World Camera Export】

月収80万円を稼ぎながら、ムカつく上司に文句を言わることもなく、目覚ましなしで昼まで寝る。

 

自分のライフスタイルは自分で決める。

 

選択できる人生を創るための第一歩。

 

1日2時間でまずは月収10万円。

 

ネットビジネス初心者の方のために超具体的なステップバイステップのノウハウから稼ぐための本質的な思考法までを完全網羅しています。

 

まずは月収10万円を目指しませんか?

 

 

 

ブログランキング

おすすめの記事

  1. eBay

    eBayでTop Rated Seller(TRS)になるための条件とは
  2. eBay

    eBayでPayPalから返金、一部返金をする方法
  3. 初心者

    【カメラ転売】eBayカメラ輸出転売に必要な検品道具の準備一式
  4. eBay

    【eBay輸出】支払がない時のケースの開き方と自動で開く設定方法
  5. eBay

    【eBay輸出】イーベイは消費税の還付が利益を増幅させる
PAGE TOP